FC2ブログ

どれみふぁそらしどーでもいい

「よそはよそ!うちはうち!」小さい頃言われて何も言えなくなる大人の卑怯な決めゼリフ

PSP版ペルソナ 今日発売\(^o^)/

会社帰りに絶対買いに行く!
スポンサーサイト



DS 女神異聞録デビルサバイバー プレイしてみた

DSiと一緒に買った女神異聞録デビルサバイバー!
毎日ちょこちょこぷれいしてる今日この頃

女神異聞録デビルサバイバー(長いんでデビルサバイバーで)はメガテンシリーズらしい
ペルソナ系とはまたちょっと違うらしいけどよく判らない・・・

まだ全部クリアしたわけじゃないけどやってみたデビルサバイバーの感想は
買ってよかったと素直に思える!
結構面白い!

ゲームジャンル・・・・シュミレーションRPG

最初は普通のRPGだと思って買ったんだけど
ゲームの最初にチュートリアル的なファーストステージでシュミレーション系と知って
ちょっとガッカリした・・・
けど
しばらくしたらなじんでシュミレーション系も面白い!って思うようになった

欠点としては一回の戦闘(ひとつのステージ)がちょっと長いのがきつい人にはきついかな?
途中セーブあるんだけどね

意外にゲームなれて早い人だったら1回クリアするのすぐ出来ると思う

イベント戦しか実質戦闘がないからレベル上げは普通のバトルステージに行かない限りない
だからRPGで俺はよくあることなんだが・・・

迷う→敵に一杯遭遇→LvUPしまくる
→目的地に着いたときはlvが高すぎて戦闘にスリルがない

ってパターンにならない!
ぎりぎりの戦闘でスリルを楽しみたい人はサクサクイベント進めてけばお好みの戦闘が楽しめる
逆にがっつりレベル上げたい人はバトルステージで戦いまくればいい

メガテン系はどれもそうだがlvが高いだけじゃ意味がなかったりする・・・
自分が高lvでも低レベルの敵にフルボッコでゲームオーバーなんてこともよくあったり・・・
さすが鬼畜アトラス・・・
どMにはたまらないゲームバランスですよ!
普通にイベントうまく回らないと普通に仲間のキャラとか死ぬしねwww

エンディングルートも数種類(6種類ぐらいかな?)もあるらしい
やりこみ要素もばっちりなんじゃね?

もちろんメガテンシリーズなんで悪魔合体ありますぜ!
スキル継承とかも今作もばっちりある!
合体で能力底上げとかもあるある!
だから序盤でお気に入りの奴を鍛えまくってラスボスまでそいつで行くことも全然できちゃう!
お気に入りの奴でいった方が楽しいしね!

ゲームの長さ(全クリまでにかかる時間)は体感的に短いかな?
まぁソフトがDSって事なんで当たり前と言えば当たり前だけど・・・

もちっとやりこんでみますわ
続きを読む

DSiかったぜ!

dsi買った当日起動3分で眠くなった・・・
その後色々してて箱にしまったまま・・・
いつデビルサバイバーやるんだろ俺・・・
なんでDSiかったんだろう・・・

思い出に残るゲーム

年末の大掃除をチョコチョコ始めた今日この頃
掃除してると見慣れない段ボール箱が・・・・
気になってあけてみると・・・・

プレステじゃん!

なっつかしいなー
ダンボールをさらに漁ってみると・・・
プレステのゲームが出てきた


その中でひときわ思い出のあるゲームソフト・・・

リンダキューブアゲイン

このゲーム・・・
昔やって結構はまったなぁ

ほとんどの人知らないと思うんで軽く紹介的なものを

天外魔境のシナリオライターが、シリーズの合間に製作していた作品 それがこのゲーム
* リンダキューブ(PCエンジン版)
* リンダキューブ アゲイン(PS版)
* リンダキューブ 完全版(SS版)
の3種類あるんだが、元はPCエンジン版
(PSとSS(セガサターン)版は完全移植って訳じゃないらしく微妙に違うらしい)

PS版はPCE版から全体的なグラフィックのブラッシュアップ、アニメーション、エンディングの変更、残虐描写の規制、シナリオの追加、難易度選択が追加されている。との事

でもさPS版やったがこれ。。。
結構グロいぞ!あと色々エロイ!ww
(好きな人には物足りないだろうが、それでも普通もしくは苦手な人にはきつい描写が結構あると思う)
ちなみにPCエンジン版は18歳以上推奨指定で発売されたそうだ
昔だから発売できたゲームだと思う
(いまだと発売引っかかるだろ!って内容だ)
PS版いたっては残虐的描写があるよってマークがこのソフト出たことによって付けられるようになったとかなってないとか・・・
(バイハとかについてる三角?まーくみたいの)

ジャンルは公称ではサイコスリラー&ハンティングRPG
もうこの時点で少しおかしいw

主人公たちの目的は、世界が滅亡する前に、動物一種類につきオスメス一つがいずつを集めること。

そして、世界が滅亡する前に、ヒロイン(リンダ)と一緒に箱舟に乗り込むこと。
(神話のノアの箱舟と一緒なかんじ)

動物を求めて世界中を冒険するようになるのだが、
あくまでも主人公の目的は百種類の動物を集めること。
(シナリオABCDどれを選ぶかによって何種類捕まえればいいか変化する)

んでこのゲームの憎たらしいところが
動物をあつめなきゃらなんのだが季節によって敵の強さや多さが違ったり
ある一定の条件でしか出てこない希少種がいたり
時間が過ぎすぎて絶滅してしまったり
LVあげすぎるて弱い敵を攻撃すると捕獲できず飛び散ってしまう
プレイヤーが遊んでいる時間の経過と共に自動的に進む(セミ・リアルタイム)なのでフィールドとかでさまよってるとドンドン時間が過ぎてしまう
(8年と月日が決まってる)
動物を倒してLVアップしてレベルカンストで最強装備になっても、世界は救えないゲーム(笑)

んで、細かいところで
惑星が滅亡に近づくことによって、住民がどんどん他の惑星に脱出していく
滅亡の時が近づくとショップや宿屋なども無人になってしまい、お金を貯めても使う場所がなかったり(笑)
普段は住人たちが住んでいた街が、建物はそのままにどんどん人が少なくなっていく…って感じ
店が無くなってしまっても、主人公達の装備は捕獲した動物から加工できるから
店で定期的に買い物をするのは“傷薬”位ですから、実際はあまり困らなかったり(笑)

一番RPGぽくないのが
ラスボスらしきものも存在するが倒さなくてもクリアできてしまう 

このゲームシステムもかなり特殊だったが
ストーリがかなりまた特殊!
ゲームデザインは桝田省治(別の作品では文頭で上げ天外魔境の他に俺の屍を越えていけなど)
この人のストーリは結構癖があって個人的には好きだ

キャラクターデザインは漫画のアキラっぽいからコレも俺は好きだ

ぜひみんなにやってほしいゲームだな!
一言で言うと
大人のポケモンみたいなゲーム
だな

パッケージの絵はこんなん
5165D08EXVLSS400.jpg
613GDWE8T9LSS400.jpg


プロフィール

あっけ。

Author:あっけ。
こんなHPにたどり着いて・・・
相当の暇人か変人デスネ
奇妙なHP主の生態でも観察してきますか?
プロフ??
音楽好きのヒッキーですよ
もっと細かくしりたくなったらブログ読むと細かくわかります
画像は知り合いが描いてくれた物
ツボでお気に入りです

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
かうんたー