FC2ブログ

どれみふぁそらしどーでもいい

「よそはよそ!うちはうち!」小さい頃言われて何も言えなくなる大人の卑怯な決めゼリフ

せっかくならいい音で音楽聞きたくね? スピーカーの種類

暖かくなって日向ぼっこしてると近くから音楽が聞こえてきた
春の陽気も手伝ってウトウトっとした瞬間工事の音でいらっときた今日この頃

工事の音がなければ気分よく音楽聴けたのに・・・とおもった!
気分よく音楽を聴くってことはいい音で音楽を聴くこともそれにあたる

じゃー、いい音とは?

騒音がなかったり
音の音域がきれいにでてたり
音がしっかり聞こえたり 
と条件はいろいろあるかもしれない

実際いい音と普通の音って言われてもそんな違う物?って思うかもしれない

極端な話
家で音を聞くのと映画館で音を聞くのを比べればいい
【オーディオとかに凝ってる人は別な!次元がちげーから!】
映画館の方がいいって人が多いと思う

なんで映画館の方がいいか?
理由は人それぞれだが
音が大きい 迫力がある とかだろう

家でもいい音が出やすくなる方法がある
【言い切らないのは音は結構複雑な上に聞く人によって感じ方が違うためな】

手っ取り早く!かつ劇的に変化が見られる所は
スピーカーのグレードアップ!!
コレに尽きる!
それこそある程度何万もかけりゃいいスピーカーが買える!

が!

スピーカーにも種類がある!

リスニング用スピーカーとモニタースピーカーだ

細かく分けるともっと細かいのがあるんだが大雑把に分けると2種類になる

違いは?

リスニング用スピーカー
名前の通りリスニング用のスピーカーだ!
よく耳にする5.1chスピーカーとかもこっちの仲間
いい音に聞こえるように音を出すスピーカーだ
聞く専門ならこっちのスピーカー一択だ!

モニタースピーカー
こっちは聞きなれない単語って思う人が多いかもしれない
こっちのスピーカーの用途は音楽の製作過程で使われるスピーカーだ
リスニング用スピーカーとの決定的な違いは音の着色がないことだ
【厳密に言えばメーカー独自の微妙な癖(着色)はあるがそれがかなり少ない】
こちらは音をそのままの音で出すスピーカーだ

簡単にいうと
リスニング用スピーカー=しょぼい音でもそれなによくしてくれる
モニタースピーカー   =しょぼい音はしょぼいままだす

こんな感じに違いがある

ん?
5.1chスピーカーは?って?
あーあれな!
よくわかんねーわ!w
たぶんいんじゃないか?色んな方向にスピーカー置くから臨場感でんじゃね?
かなり高いし置く場所の確保もあるしでちょっとな・・・
スポンサーサイト



あいまいな言葉

最近掃除軽くしといてっといわれ軽くしたら汚いって言われた
日本語ってあいまいだよねって思った今日この頃・・・

言葉の受け取り方は人それぞれ!
あいまいな区切りだとこまるわ!!

これは音楽に関してもそう!

低音が足りない・・・
高音が出すぎてる!

音楽やった事があるとこのような言葉を耳にするときがある

が!

ここでもあいまいな事で困る事が!

どこまでが低音で
どこからが高音なの??

言葉って難しいね!

でも大丈夫
実はちゃんときまってる!

超低域=  1~ 40Hz
低域  = 40~100Hz
中低域=100~300Hz
中域  =300~900Hz
中高域=900~ 3kHz
高域  =  3~ 10kHz
超高域= 10kHz以上


ってちゃんと細かく分かれてますよ
まぁ感覚的に低い高い誰でも捕らえられるし
しらなくていんだがな!w

暇すぎて作った物 その2 

最近女性のある部分が大好きな○○○が何か面白い物をやってるらしい!
アスガルドで見かけたから何してるか聞いたんだが・・・

おしえてもらえんかった!!!

悶々とする!!!

なんか悔しいから俺も何かに没頭しよう!

って事で工作することに・・・
でもなに作る??ってなったときに前回スピーカー作ったときの配線とかのあまりを発見!!
コレを使って工作することに!

なに作るかって?
エフェクターだ!
(エフェクターってのはギターとアンプの間につないで音を変えるもの)

適当なHPで回路図GET!
ProCoRAT_b.gif

コレ見つつ必要な物を買ってきて工作開始!


足で踏んで使う物だからケースは鉄!
買った場所で穴開ける場所と穴の大きさ言えばあけてくれるとか親切すぎだろ!
090328_1715~01


同じ物作るつもりだったのだが途中で魔が差してアレンジしてみた!

アレンジ内容
ブーストスイッチ追加
それによりブースト調整ノブ~回路
ON・OFFによるライトの点灯
と、こんなもんかな?


090328_1708~01


090328_1710~02

穴のところにパーツ入れてふた閉めたら
出来上がり

090328_1731~01


ね?簡単でしょ?

新年早々の出来事

正月食っちゃ寝の生活でのんびり過ごして仕事がだるい今日この頃

年明け早々すぐに届いたKORG nanoKEY

_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!
ついに届いたぜ!!!
試しに適当に弾いてた
やべぇ!!楽しすぎる!!
ノリノリで弾いてたらパキッて音がして、キーがひとつガコガコしだした・・・
気になったけど・・・
楽しいから気にしないでそのまま弾いた
(軽くグリッサンドやったら)そのキーがとれた・・・
なにこれくっつかねえ・・・ ・

これちょっと作りがもろ過ぎる。

クソッ・・・試奏2時間でコレって・・・orz


nano kyeとれた


続きを読む

色を聴く  -色聴の回-

最近アニメのデジモンを見返していい物だと思う今日この頃
小学生ぐらいにみるアニメって色々詰まってて子供の心の成長に繋がると思う
大人になると子供のときと違う視点でアニメをみて2度楽しめるな!


今回のブログのねたは胸フェチのエロい人からのコメントで思いついたネタだったりする


題名の漢字をみると大体わかってもらえると思うが
色彩と音楽の関係についての回

色聴-しきちょう-とは?

視覚・聴覚・触覚・味覚・臭覚など五感がありるが、 感覚の一受容系で受け止めた刺激がその感覚器官以外の系統に属するはずの感性反応を引き起こす ことを「共感覚」と言い、色聴はその代表的なものって感じ

言葉の通り
音を聴いて色がイメージできたり
逆に色をみて音をイメージできたりする


赤い色のスープを見て辛そうだと感じたりする感覚の連鎖(この場合視覚と味覚が連鎖)
こーゆうののひとつに色聴があるらしい
音によって色を見る能力を持つ人のことを心理学者は色聴所有者と呼ぶらしい
といっても特別な人じゃないと解らない感覚じゃないものだったりもする


イメージしやすいのだと
低い音は暗い色(黒っぽい)
高い音は明るい色(白っぽい)

見たいな感じ

前回のコードの話もした事だし
俺の中では色と音だけじゃなくて味もリンクしてると思う
イチゴキャンディーはC
オレンジだとG
メロンはEsus4

キウイはD
ライチがAm

を連想するかな

なんか自分で読み返したがあんま面白い記事じゃないな(。´-ω-)

もっと深くっ知りたい人は下の参考資料に目を通してもらえるとよく解るかとー
《参考文献》
「色彩効用論」野村順一著・住宅新報社
「色を心で視る」千々岩英彰著・福村出版
「音のなんでも小事典」日本音響学会編・講談社BLUE BACKS
「絶対音感」最相葉月著・小学館
「人はなぜ色に左右されるのか」千々岩英彰著・KAWADE夢新書
「色彩心理学入門」大山正著・中公新書
「色彩科学ハンドブック」東京大学出版会


プロフィール

あっけ。

Author:あっけ。
こんなHPにたどり着いて・・・
相当の暇人か変人デスネ
奇妙なHP主の生態でも観察してきますか?
プロフ??
音楽好きのヒッキーですよ
もっと細かくしりたくなったらブログ読むと細かくわかります
画像は知り合いが描いてくれた物
ツボでお気に入りです

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
かうんたー